UA-127186325-5
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
次亜塩素酸クレアスを空間噴霧して、空間除菌・消臭をするための超音波噴霧器(14畳まで)です。噴霧量の調節や、連続運転/間欠運転切替ができます。
超音波噴霧器14畳タイプ(クレアス2L付き)
38,000円(税抜)
購入数

MX-200
超音波噴霧器14畳タイプ(クレアス2L付き)
38,000円(税抜)

次亜塩素酸クレアスを空間噴霧して、空間除菌・消臭をするための超音波噴霧器(14畳まで)です。噴霧量の調節や、連続運転/間欠運転切替ができます。

品番 MX-200
寸法 横幅21.5cm、高さ29cm、奥行き17.5cm
吹出口装着時の高さ32.7cm
重量 本体約2kg、満水時約6kg
給水量 4.0L
製造 株式会社星光技研

超音波噴霧器MX-200の使用例

超音波噴霧器MX-200で次亜塩素酸クレアスを空間噴霧することで、お部屋をまるごと除菌・消臭ができます。実際にMX-200を次の用途でご利用いただいています。

  • お部屋のウイルスや雑菌の除菌
  • トイレの空間除菌・消臭
  • ペットショップの空間除菌・消臭
  • クリニックの空間除菌
  • レストラン厨房の空間除菌・消臭

MX-200の特徴

超微細霧とともに次亜塩素酸クレアスが空間除菌・空間消臭

MX-200は、次亜塩素酸水を 約4〜5μmの超微粒子にして、室内に優しく効率よく噴霧します。噴霧した霧は、粒子がマイクロレベルの細かさなので、すぐに見えなくなってしまいますが、次亜塩素酸の成分は落下せず気流に乗ってお部屋の隅々まで行き渡り、室内空間を除菌・消臭します。

次亜塩素酸クレアスは身体に安全ですので、噴霧された霧を吸い込んでも健康に影響はありません。お子様の部屋にも安心してご利用いただけます。

タッチパネル操作で噴霧量を調整

MX-200は、フラットなタッチパネルの操作で、噴霧量の調整や、連続運転/間欠の切り替えを設定できます。お部屋の広さや消臭・除菌の度合によって調整できます。

間欠運転では、「1分噴霧/4分停止」と「1分噴霧・6分停止」を切り替えられます。噴霧量は大・中・小の3段階で調整できます。

耐塩素仕様の超音波振動子

MX-200の心臓部でもある「超音波振動子」は、耐塩素特殊ガラスコーティングを施した耐塩素仕様です。次亜塩素酸クレアスの噴霧に適した長寿命な噴霧器です。

MX-200の動作音は35db以下と、就寝時にも動作しているかどうかが判らないぐらいの静かさです。

なお、超音波振動子は消耗品です。経年によって噴霧量が減少してくることと、噴霧量が少なくなったら超音波振動子の交換修理が必要なことを、あらかじめご了承ください。

超音波噴霧器MX-200の仕様

品番 MX-200
霧化ユニット ACSP2.0(1個)
振動子駆動周波数 1.6MHz ±50KHz
振動子耐薬品処理 耐塩素特殊ガラスコーティング
霧化量 約300cc/h(水温・周囲温度25℃時)
中心粒子径 約4〜5μm(※1)
適用床面積 〜約14畳(※2)
動作音 35db以下
設置方式 据置型
吹出口(霧出口) 水平方向360°方向調整可能式{着脱式}
給水方法 タンク式 容量約4.0L(タンク未装着時運転防止機能付)
使用液体 次亜塩素酸クレアスに対応
給水水温 5〜30℃
許容周囲温度 5〜35℃(ただし凍結・結露なきこと)
許容周囲湿度 80%RH以下(ただし結露なきこと)
定格電圧 AC100V{50/60Hz}
許容電圧範囲 定格の90〜110%
消費電力 25W
重量 乾燥時 約2kg/満水時約6kg
外形寸法 W215mm×H290mm(吹出口装着時は327mm)×D175mm
電源コード 2Pプラグ付コード 約1.9m
加湿能力 プレハブ洋室 約6畳(10屐法震畋は村 約4畳(7屐法腹3)

※1 霧粒の大きさにはバラつきがあるため、最多の割合で発生している粒子径です。
※2 面積は除菌消臭成分の行き渡る面積です。条件により増減する可能性があります。
※3 日本電機工業会規格JME1426に基づき、室温20℃湿度30%時の能力を表示。目標湿度60%を維持できる目安です。

MX-200の仕様は、製品改良のため予告無く変更になる場合があります。

希釈濃度

MX-200に次亜塩素酸クレアス詰替用(200ppm)を入れるときは、必ず水道水を足して希釈し、濃度を80ppm以下でご使用ください。次の表は、次亜塩素酸クレアス詰替用に水道水を入れたときの濃度です。

クレアスの量 水道水の量 濃度
800mL 3.2L(3,200mL) 40ppm
400mL 3.6L(3,600mL) 20ppm

空間を強力に除菌・消臭したい場合は濃度40ppm程度で、ゆるく除菌・消臭して加湿を多くしたい場合は濃度20ppm程度でご使用ください。除菌・消臭の強度は、MX-200の噴霧量の設定で調整できます。

なお、水道水のみでのご使用は、タンク内で雑菌が繁殖し、雑菌を噴霧する恐れがあるためにお控えください。

MX-200の製品カタログ >>
MX-200の取扱説明書 >>

関連商品

クレアス詰替用2L

次亜塩素酸クレアス詰替用2L

次亜塩素酸クレアスが2L入った詰め替え用です。MX-200に入れてのご使用だけでなく、クレアススプレーや手指用ポンプタイプの詰替用としてもご利用いただけます。

クレアス詰替用2Lのご購入はこちら

超音波噴霧器26畳タイプHM-201

次亜塩素酸クレアス専用超音波噴霧器16畳タイプHM-201

26畳までの部屋の空間除菌・消臭に適した、MX-200の大型タイプです。タンク容量は5Lです。

超音波噴霧器26畳タイプHM-201のご購入はこちら

クレアス専用超音波噴霧器のよくあるご質問

MX-200のタンクには次亜塩素酸クレアスの原液を入れるのですか?

次亜塩素酸クレアスの原液と水道水を入れて、濃度を80ppm以下に薄めてご使用ください。

MX-200のタンクに入れる次亜塩素酸クレアスはどれぐらい希釈したらいいですか?

空間を強力に除菌・消臭したい場合は濃度40ppm程度で、ゆるく除菌・消臭して加湿を多くしたい場合は濃度20ppm程度でご使用ください。

なお、濃度80ppmを超えてのご使用は、機器の故障を招いたり、修理ができなくなったりするおそれがあるため、おやめ下さい。

MX-200に次亜塩素酸ナトリウム溶液を使用できますか?

使用できません。次亜塩素酸クレアスの成分と次亜塩素酸ナトリウム溶液の成分は異なります。詳しくは次亜塩素酸クレアスの安全性をご覧ください。

間欠運転で噴霧量を「小」に設定すると、どれぐらいでタンクの液体がなくなりますか?

室温や湿度のご使用条件によりますが、1カ月以上持つ場合もあります。

長期間使用していると、新品のときよりも噴霧量が減ってきました。

MX-200の超音波振動子は、耐久性は高いのですが消耗品です。使用していると、徐々に噴霧量が減ってきます。噴霧量が新品のときよりも半分ぐらいになったときが、超音波振動子の交換時期の目安です。超音波振動子の交換は、星光技研のメーカー修理に出してください。

この商品を購入する